ブイヨンのこと

02.18

日差しはやわらかですが、
北風がまだまだ冷たい今日このごろいかがおすごしですか?
昨日もいそいそと打ち合わせに出かけました。
頭のメモがそろそろいっぱいになったので、
一度書き出してみることに。
毎度のことながら編む時間を少々控えめに見積もってしまう癖が。。。。
いけない。
これでは時間が足りないな。。。。
急がなきゃ。
その前にお茶でもいれて、気分を高めて。
その前にちょっとお掃除を。
などなど時間は過ぎていくものです。
いくつかokを頂けたので、さっそく製図原稿をつくります。
ここからが地道な作業第2章の始まりです。
頑張るぞ!
そして春日井市のcafe comodoさんで開催しているニットクラブの次の課題について
具体案が本日できあがりました!
探し求めているものは日本では今のところ手に入らないと判明しました。
糸選びは今後の私の課題です。
参加して頂いてるみなさん、
もう少しお待ちくださいませ。
さて、
ブイヨンとは糸井重里さんのわんちゃんです。
犬が怖い私も可愛いと思うほどの愛らしさ。
犬ってなんだか歯が怖い。。。
ライオンや虎、ネコは平気なんだけど、
恐竜も実物はみたことないけど、好きだけど、
犬の歯はなんだか怖い。
甘噛みって、、、、全然そっと噛む気配ないじゃん!
そっと噛んだところで、あんなに尖ってたら痛いじゃん!
と思ってびくびくしてしまうんですけど。。。。
という私もブイヨンは別。
というほどの可愛らしさです。
ほぼにちで掲載されているので、
興味のある方は一度ごらんくださいね。
ほのぼのしますよ♪
さてそろそろ製図の時間です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

編み物教室アトリエucono


名古屋の金山で編み物教室をはじめました。
プライベートレッスンなどもあります。
気軽にご参加ください♪

shop(作品&編み図)


creemaにてちょうちょブローチなど販売しています。

オリムパス×uconoコラボレーションヤーン『エトワール』発売中

上質な天然繊維(リネン、コットン、和紙、シルク)を贅沢にミックスしました。シャビー・シックな色合いを中心に、クラシックでガーリーな全12色展開
ページ上部へ戻る